【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2008年12月13日

【番外編】亀田ジムは悪の秘密結社であった〜どんな世界でも悪は悪!

a031.jpg東南アジアやメキシコのから訳の分からない三流噛ませ犬ボクサーを連れてきて、あっさり秒殺。
「どんなもんじゃーい」と雄たけびをあげながら強がるのが亀田バカ三兄弟共通の特徴だ。
毎度毎度の茶番と八百長で本当にうんざりだが、相手はどうしようもないほどの雑魚。
運悪く亀田の売名の道具にされ、噛ませ犬に仕立てられたボクサーは同情に値するが試合を見るに、仮面ライダーに一撃にされたショッカーの戦闘員が「イーッ!」と言いながらのびてしまう姿を想像してしまう。
それほど亀田の対戦相手は弱いのだ。
しかし、そんな雑魚に勝って粋がるのはこの亀田アホ兄弟が底なしに弱いからだろう。

そこでふと思った。
雑魚を相手に勝利し、必要以上に粋がるこの三兄弟こそが真の雑魚ボクサーなのだと。
つまり亀田兄弟の実力は未だショッカーの戦闘員レベルでしかないのかと。

なるほど、亀田三兄弟を雑魚の代名詞でもあるショッカーの戦闘員に例えるとあらゆる面でつじつまが合ってくる。

『ショッカー』=ショッカーは世界征服を企む悪の秘密結社である(主題歌のナレーション)。
なんとこれはまさに『亀田ジム』のことではないの。
『亀田ジム』はボクシング界を荒らす、まさに悪の秘密結社である。
びっくりするほど亀田ジムにぴったりのキャッチコピーになってしまう。

『首領』=亀田一味を支配する悪のテレビ局、TBSがこれに該当する。

『地獄大使』=実際に戦闘員を指揮し、ライダーに卑怯な手を駆使して挑むショッカーの幹部。
これはあの糞親父・亀田史郎のことではないか。
名前も悪そうだし、史郎にまさにうってつけだ。
史郎がいつも自爆するように、地獄大使も最期は自爆した。

『戦闘員』=とにかく弱い。
変身前の本郷猛や滝和也にチョップ一発でやられてしまうのはもちろん、時にはおやっさんこと立花十兵衛にもやられる呆れるほどの弱さだ。
三兄弟のボクシングはともに戦闘員レベルだが、特にランダエタ戦で擦るような猫パンチもらい、見事大の字にダウンした興毅は、まさに立花十兵衛にやられた戦闘員そのものではないか。
もしかして興毅はダウンの際に「イーッ!」と声を発していたかもしれない。
本当に情けない奴だ。

そして
今更説明の必要はない『仮面ライダー』。
『亀田家』(亀田ジム)の悪の野望に立ち向かい、ショッカー(亀田)を倒し国民の期待に応えたヒーローだ。

ちょっと冗談で書いてみたが、見事なまでにぴったりと当てはまるではないの。

以前に亀田史郎が、テレビ朝日のアナウンサーを恫喝する際に「正義は必ず勝つ」と息巻いていた。
この言葉は亀田一味に対する強烈な皮肉というか史郎お得意の自爆発言になってしまった。

勧善懲悪は世の常。
現実の世界でも空想の世界でも亀田一味は悪以外の何者にもなりえない。
これからも徹底的に悪を演じて世間のバッシングを浴び続けてほしいものだ。


posted by ふぉあまん at 03:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 亀田親子全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀田プロモーションに亀田ジム。
オウム真理教と同じく危険で不愉快な団体です。
亀田プロ、ジムには破防法を適用して、根こそぎ駆除して欲しいものです。
Posted by 亀田が大嫌い at 2008年12月13日 17:05
>亀田が大嫌い さん

確かにボクシング界にとって亀田ジムは地雷みたいなもので大変危険な存在です。
一刻も早く駆逐して欲しいのは私も同じです。
破防法適用とは的を射た考えかと思います。
Posted by ふぉあまん at 2008年12月14日 00:10
親父のブログのコメントにこんなのがありました。

お世辞ヌキでフアン 2008-12-13 23:37:50 [コメント記入欄を表示]
■親父さん

あなたわすごいよ。本当に尊敬しています。どれほどマスコミに叩かれようが、どれほど批判されようがあなたわ息子を守り続けた。あなたわ世界一の親父さんです。


これはホント悪い冗談ですね。
息子を守るどころか、自分が逃げ抜くために息子を謝罪の場に行かせたた男ですよ、亀田史郎と言う男は。
こんなコメントを書く人の気が知れません。
Posted by 亀田が大嫌い at 2008年12月14日 01:14
そういえば、ボクシングマガジンで、亀田大毅の世界戦反則行為に対し、各界著名人のインタビューを掲載していましたが、その中で、キン肉マンU世のゆでたまご先生のコメントに

『亀田一家は一言でいうと悪行超人なんですよ。しかも序盤に出てきて、正義超人にあっさりやられちゃう設定の・・・。いうなれば正義超人の引き立て役というか、かませ犬的な存在ですよね。』

みたいな感じで掲載されていましたが、ふぉあまんさんのこの記事にまさにピッタリ当てはまると思います。

彼らは外国から雑魚を呼んで予定調和のKOで、「どんなもんじゃーい」と正義のヒーローごっごを演じていますが、自分達がまさに、日本ボクシング界のかませ犬的存在(内藤=正義で大ブレーク)になっていることに気づいてない皮肉さを感じます。

内藤は、国民的英雄として大ブレークしました。亀田一味には、これからも真面目なボクサーの引き立て役として頑張ってほしいです。
そして国内の有力選手は、こんな弱っちい悪役をボコボコにするとこで、国民的英雄として大ブレークできるんですから、これをモチベーションに、ぜひ頑張ってほしいですね。
(※でも興毅は、はぐれメタルも驚くほどの逃げ足なんだよなぁ〜)
Posted by 安置亀田 at 2008年12月15日 10:54
> 亀田が大嫌い

ほんとあんなコメントを書く人の気が知れません。
バカ息子とは言え、血を分けた息子のヒモに成り下がってロクでなしですよ。
息子のファイトマネーで連日フィリピンパブやコリアンパブに入り浸っている史郎が、息子たちを体を張って守るなんて事は今後もありえないでしょうね。
Posted by ふぉあまん at 2008年12月15日 22:31
>安置亀田さん

つまり亀田は1号も2号も3号もそして親父も全員雑魚キャラにしかなり得ないということですね。
納得です。
亀田のアホ親子を見る目が、超売れっ子の漫画家の先生と同じで光栄ですね。
これからも今までと同じスタンスで徹底的に亀田一味を糾弾していく自身が沸いてきました。
Posted by ふぉあまん at 2008年12月15日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。