【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2008年12月15日

月とスッポン、辰吉と亀田の決定的な違い

19fde4a4.jpgmrt0806281807000-p1.jpg

対戦相手に対する過激な挑発に、リング上でのパフォーマンスで、かつて一世を風靡した伝説のボクサー・辰吉丈一郎。
それから十余年、これまた対戦相手への過剰な挑発にリングパフォーマンスを演じるもののパフォーマンスをすればするほど嫌われ指数がアップ。
今や日本一の嫌われ者になってしまった亀田興毅。
まさに月とスッポン、辰吉と亀田であるが、その要因はどこにあるのか。

一言で言えばホンモノとニセモノの違いでしかない。

アマで18勝1敗(18RSC)の実績を引っさげプロデビュー。
大阪帝拳ジムで強豪とのマッチメイクをこなしメキメキ上達。
4戦目で日本タイトル獲得、8戦目で強豪リチャードソンをKOで破り戴冠、誰も辰吉のリングパフォーマンスとその実力に酔いしれた。
多少やんちゃだったが愛すべきキャラで公の場での言葉遣いもわきまえた常識人だった。

一方亀田興毅はというと…風変わりなくそ親父に幼少のころからボクシングの手ほどきを受けるが、同時に反社会的態度までも学ぶことに。
グリーンツダジムからデビューするものの、パーフォーマンスだけは一丁前のくせに対戦相手は呆れるほど弱い選手ばかり。
胡散臭く周到なマッチメイクで世界タイトルに挑戦するが、その試合で実力を露呈したにも関わらず、疑惑の判定勝ち。
挙句にどんなもんじゃいと世間を威嚇。
誰もがその実力と人間性に呆れかえった。
おまけに性格も悪く、言葉遣いも最低。
記者をひたすら威嚇しまくっていた。

亀田が辰吉選手を意識して売り出したのは容易に想像がつくが、中身がないくせにうわべだけ真似るから世間からとことん嫌われてしまうのだ。

もう一つ両者の違いをあげるなら、本当にボクシングが好きで…というよりボクシングこそが人生そのものと、誰よりもひたすらボクシングにこだわりを見せる辰吉丈一郎選手。
特に目の疾患を患った後は、覚悟してリングに上がっている様がよく分かる。

かたや、ボクシングが人生の全てという素振りは見せているものの、本心はテレビの視聴率と懐に入ってくるお金にしか関心がない、亀田興毅。
ひたすらボクシングと言うスポーツを堕落させているだけだ。

両者の違いは普段の発言や行動で手に取るように分かる。
亀田興毅が本当にボクシングに真摯に取り組んでいるのなら、いつまでも世界前哨戦ばかりやっているはずはない。
ポンサクでも内藤、坂田の両選手からいつまでも逃げ回っていたあたり、亀田一味はこすからい商売人だということが手に取るように分かる。

1990年代、低迷していた日本ボクシング界を救ったのは辰吉丈一郎選手であることは間違いない。
ファンはその活躍やその後の挫折、そして再起まで暖かく見守ってきたのだ。

そんなところにハナタレ小僧みたいな奴がうわべだけ真似て『どんなもんじゃーい』と粋がったところで嫌われるだけでしかない。
そこで嫌われても、実力さえ証明できれば風向きも変わってくるはずだが、その実力が全くないのだから話にならない。

要はニセモノがあたかもホンモノのように振る舞い非常識な態度に終始するから嫌われるのだ。
ここまで見事に嫌われ続けた亀田興毅。
25歳で引退とそんなことは言わずにすぐにでも引退して欲しいものだ。
posted by ふぉあまん at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 亀田興毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今すぐ引退ってのはちょっと・・・

亀田が今引退したら、引分なしの無敗で引退した4人目の世界王者ってことになっちゃいますし

亀田がメイウェザーらと肩を並べちゃうのは勘弁です
Posted by レイ田 at 2008年12月16日 06:30
>レイ田さん

メイウエザーと肩を並べるなんて誰も思っていないでしょう。
そんな奴がいるとすればおめでたい亀田一味だけだと思います。
それよりも世界チャンピオン史上一度もチャンピオンと戦ったことのないヘタレという記録のほうが付きまとうと思いますよ。
Posted by ふぉあまん at 2008年12月16日 21:26
辰吉選手と興毅の比較。とてもわかりやすかったです。

辰吉選手の生き様は、いまさら解説の余地はありませんね。
うわべだけのパフォーマンスが似ているという理由だけで、同格扱いされて辰吉選手もいい迷惑でしょう。
これだけでも、辰吉選手のステータスを著しく低下させている、一歩間違えれば、悲惨シリーズになると思います。

いつまでたっても成長のない興毅には、この言葉を送りたい。

『戦陣の谷に何度も落ちようとも前え 進め』(by 侍ジャイアンツ親父バージョン)

親父もうわべだけの言葉を息子に送り、息子もそれに応えるように、うわべだけのパフォーマンス(売名行為)をする。
唯一とりえ(と思われた)親子愛もうわべだけの、本当に安っぽい連中ですよね・・・。
Posted by 安置亀田 at 2008年12月16日 22:23
>安置亀田さん

>唯一とりえ(と思われた)親子愛もうわべだけの、本当に安っぽい連中ですよね・・・。

これは一連の反則騒動の際に、興毅を謝罪会見に送り出し、己はのうのうと逃げ回っていたことで証明しましたね。

ボクシングも家族愛も全てうわべだけのどうしようもないやつらですね。


Posted by ふぉあまん at 2008年12月16日 22:48
亀田興毅見直して、それからボクシング振り返り、辰吉丈一郎見て感動してきた者です。
ずいぶん古い話やけど、いまでもあなたがそう思ってるなら、残念。
Posted by at 2017年07月30日 22:11
実はボクシングなんてキライだった亀田選手、ヒール役で注目を集める、子どもながらのショービジネス。なんて言っても、追放されたお父さん・・・。わたしは嫌いだけど、スゴイ人だと思う。なにせ有言実行。三兄弟世界チャンピオンにしたんだから。外野は勝手に言えるけど、あんた、同じことできますか?って聞いた時、たとえボクシングでなくても胸張って言えることあるんでしょうか・・・。
Posted by 雨 at 2017年07月30日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。