【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2009年01月23日

亀田和毅惨め!〜石川遼クンがマスターズ出場、己はメキシコの僻地で草試合


あの石川遼クンが史上最年少でマスターズに出場することになったのは、プロスポーツ界にとって今年最初の朗報だ。
記者会見では本人もびっくりしていたみたいだが、全力を尽くして頑張って欲しいものである。

そんな遼クンを尻目に、一人惨めな男がいる。
亀田アホバカ3兄弟の末弟・亀田和毅ことエルメヒカニートだ。

180px-4e0ef1c6.jpg奇しくも、和毅と遼クンは同い年。
でもそれ以上の共通点は何もないはずなのに、一方的に因縁をつけたメヒカニート。
その因縁の内容も稚拙極まりない。
プロゴルファーの遼クンに向かってなんと『俺のほうが強い、リングに上がれや』と一方的に喧嘩を仕掛けてきたのだ。

でも遼クンはさすがマスターズの招待状が届くだけの実力の持ち主。
日本から逃亡し、メキシコの僻地で三文草試合に興じているエルメヒカニートとは格が違いすぎる。
和毅のチンピラみたいな因縁に対して『僕はケンカしない、殴ったら手が痛いじゃないですか』と貫禄さえ感じる余裕のコメントだ。

こうなるとエルメヒカニートの威勢のいい言葉が痛々しく感じてしまう悲惨さだ。

今や、世界を舞台にこれからの活躍が期待される石川遼クンに対して、かたや親子で築いてきたインチキの数々のせいで、今後頭角を現してきても、反感を買うだけというのが関の山という、更に悲惨なボクシング人生が待ち受けているエルメヒカニートこと亀田和毅。

アホな親父とバカな兄弟に交じったためという、自業自得とは言えあまりにも惨めだ。

posted by ふぉあまん at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田和毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは、遼クンのマスターズ出場の快挙に拍手ですね(^-^)//""パチパチ。

スポーツや学問にしろ、どんなことにも『王道なし』と言われるように、手軽に身につける特別な近道はない。何事も日々の積み重ねが大切である。そうすれば必ず結果はついてくると言う事を、遼クンが体現してくれたと思います。

それに引き換え、亀田一味ときたら・・・。如何に楽をして、手っ取り早く、金とチャンピオンベルトを手に入れるか。その上、関係ない人を利用して売名行為をするんですから、根性ババ色というか何というか・・・。

遼クンを見習え!!と言いたいですが、亀田一味にはこの声は届かないでしょう。

Posted by 安置亀田 at 2009年01月24日 17:20
>安置亀田さん

この時期にマスターズの出場を決めてくれた石川遼クン。
快挙はもちろん、亀田に恥ずかしい思いをさせるという意味でまさにGJでしたね。
何ともいえない爽快感でイッパイです。

遼クンは今やメヒカニートごときとは天と地ほどの差がありますよね。
分をわきまえず雲の上の存在の人を貶めようとした和毅には公の場で謝罪をして欲しいものです。
Posted by ふぉあまん at 2009年01月24日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。