【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2009年01月24日

亀田和毅のリングネームの裏に隠された卑劣な思惑!

180px-4e0ef1c6.jpg亀田家アホの最終兵器・亀田和毅。
捏造したアマの実績をタテにプロテスト免除という、胡散臭いプロデビューを果たしたがその際に『トモキ エルメヒカニート カメダ』というリングネームに変更した。
エルメヒカニートとはメキシコの少年という意味らしいが、間の抜けた風貌と中身と同様に、こちらも何とも間の抜けたリングネームではないか。
見るからにバカに一層磨きがかかったような気がしてならない。
アホがアホの冠をかぶったようなものである。

しかし、この間抜けさに対して笑ってばかりはいられない。
このエルメヒカニートという間抜けたリングネームで試合に出る大きな理由が亀田一味にはあるのだ。

思い出してほしい。
一昨年10月の大毅と内藤選手のタイトルマッチを。
負けたら切腹と言いながら、試合では反則三昧の上大惨敗。
その後公の場で謝罪することもなく泥棒みたいにコソコソと逃げ回るだけの大毅。

そんなダメ男・大毅に対して容赦ない世間のバッシングがあったが、いつのまにか『未成年だから』という理由で大目に見る風潮が生まれ、当の大毅は切腹はもちろん、それに対する釈明も逃れている。

このことから、和毅にエルメヒカニート=メキシコの少年などとわざわざ間マヌケたリングネームをつけたのも、今後和毅も間違いなくしでかすであろう、インチキマッチメイクに反則まがいのラフファイトに対して起きるであろうバッシングに対して『未成年だから』『まだ子供だから』と言い逃れするための予防線に過ぎない。
間違いなくこのエルメヒカニートも兄2人と同じく、汚い手段でのし上がろうとしてくるだろう。

しかし、わざわざ反則をして、それに対する非難を」かわす為のリングネームをつけるとは・・・。
試合をする前から反則をすると高らかに宣言しているようなものである。

トモキ エルメヒカニート カメダこと亀田和毅は亀田家の悪の最終兵器に他ならない。


posted by ふぉあまん at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田和毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安馬改め、日馬富士は、何とか勝ち越しましたね。

新大関をここまで苦しい場所に追い詰めるなんて、メヒカニートは間違いなく悪の最終兵器でしょう。

これからもあらゆる分野で反則行為をするんでしょうね・・・。メヒカニートのアホ面を見るたびに思います。



Posted by 安置亀田 at 2009年01月24日 17:46
>安置亀田さん

そのエロメヒカニートが明日またもや草試合をするらしいですね。
噛ませ犬であることは明白でしょうけど。
またもや茶番が始まると思うと腹が立ちますね。
Posted by ふぉあまん at 2009年01月24日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。