【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2009年05月15日

マンガ嫌韓流4〜読めば読むほど理解できる亀田一味との共通点

kenkan4.jpgこのブログ『嫌亀流2』の名前の由来が『マンガ嫌韓流』にあることは以前にも述べさせて頂いた。
シリーズ最新作『嫌韓流4』が発売されたので、本日購入して読んでみた(シリーズ1から全て読んでいます)。

詳細については、このサイトの趣旨とはまったくかけ離れてるのでここでは述べないが、しかし全てが亀田一味の抱えている問題と合致するのだ。

※自らの特例、特別扱いを常に求め続けていること。

※自らの特例、特別扱いを認めさせるために脅迫や恫喝を手段としていること。

※他にも気に入らないことがあれば、脅迫や恫喝で解決を図ろうとすること。

※本当は加害者なのに被害者を演じて、そこから有利な条件を引き出そうとしているところ。

※あるものに寄生し、食い物にしようとしていること。更には内部から崩壊させようとしていること。

本の内容についての主体(主語)はここではあえて書かないが、一つだけ声を大にして言いたい。

亀田一味と酷似しているのだ。
この『嫌韓流』シリーズ、読めば読むほど亀田一味との共通点に気付くことができ、どうして亀田一味がこれだけ嫌われているかも手に取るように分かるようになっている。

ボクシングの本ではないが、事の本質を理解するという点では、大毅の反省本『0からの出直しや』なんかよりはるかに役に立つ一冊だと思う。

posted by ふぉあまん at 21:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 亀田親子全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔します。
記事を拝見しましたが、本当に共通点が多いですね。
今回の嫌韓流4では、在日韓国人が税制優遇や生活保護などの所謂、在日特権を得るために脅しや捏造を駆使していたことがあからさまになっていましたが、これって亀田史郎が事務を設立した際にごり押しで特例を認めさせたのと同じ図式ですよね。
まさか、この本から目的のためには手段を選ばないという野蛮さを学んだのでしょうか。
史郎がこここまで嫌われる理由がよく解ったような気がします。
Posted by シュール at 2009年05月16日 00:27
安置亀田さん、とりあえず史郎さんコメントありがとうございます。
私はファンなのであなた方と視点と考え方が違うので理解しずらいかもしれませんがよろしくお願いします。
この度の大毅の試合は小松選手との対戦が実現せずファンとしては残念でした。替わりに階級下の選手との対戦になり、これは試合内容がどうあれアンチの方もお怒りになるとは思っていました。ファンの私としても小松選手との対戦は楽しみにしていたので残念でした。小松選手が亀田は強いからやりたいと過去に話していたVTRを観て余計に残念に思いました。今まで大毅と内藤選手の対戦だけ日本人対決は実現していますが内藤選手は初めて亀田を倒した日本人選手としてブレイクしましたが逆を言えば亀田に負けた日本人選手もいないのも事実です。小松選手の替わりの対戦相手を探すのに難航したのも対戦を嫌がる日本人選手も多いからだと思います。内藤選手があれだけブレイクしたのだから今現在でも自ら手を上げる日本人選手がいてもいいのではないかと思います。アンチの方には眼中にないとか関わりたくないからとか言われそうですが…。
Posted by 亀田ファン at 2009年05月17日 05:09
初コメです♪よろしくです! あの史郎はどこまで日本を汚すんですかね。しかもボクシング協会はなぜ亀3バカを排除しないか不思議に思います。何か裏で圧力があるかと疑ってしまいます。しかしあの亀3バカは史郎の使い物と気付いておらず史郎は亀3バカの働いた金をちょろまかし好き勝手にやってる。とても父親とは言えませんね。あのコジキ史郎と亀3バカは日本から一刻も早く出て言ってほしいです。
Posted by 正義軍 at 2009年05月17日 13:03
>亀田ファンさん

貴重なご意見ありがとうございます。
余計な一言お許しねがいまんねん。

>逆を言えば亀田に負けた日本人選手もいないのも事実です。
>自ら手を上げる日本人選手がいてもいいのではないかと思います。

今までこういった視点で考えたことは全くおまへん。亀田ファンさんが指摘されたファンとアンチの違いやろかな。ひとつ勉強させてもらいました。

たしかに、良かれ悪しかれ亀田は話題の選手やさかい、一山当てたい選手は対戦を望んでも不思議やないはずや、でもそんな話は全く聞こえてけーへん。これは何を物語ってるかと言えば、背後から余計なちょっかいを出す史郎の強欲さや、契約の理不尽さ、やるやる詐欺にはうんざりといった亀田サイドの不誠実さからくるもんやないやろか。もちろん真実は知らんさかい、あくまでも推測の域やが。

また、パフォーマンスと称するリング外の宣伝に熱心な亀田一家が全く分かってない点がここにあると思うのやが、すなわち、まず真っ先にするのが己らのイメージを大事にするということでっせ。派手な行動のみを売り物にして相手を罵倒する等の負の攻撃しかしてこないから、自らの足もとをすくわれるんや。好印象化を図って己の身も守るという努力を怠ってまんなあ。

一般社会でもボクシング界でも一人では成り立ちまへん。亀田一家のルールだけでは世渡りも業界での共存共栄もできないやろし、つまはじきにされるのも自明の理でっせ。人との関わり、社会との迎合する努力を怠ればバッシングされるのも当然と思うのやが。

ボクシングに限らずメディアを介する多くのスポーツは、単に勝ち負けという結果だけではなく、社会の活性化や文化向上にやに寄与する使命もあると思いますねん、それが「興業」いうもんやないやろか。
Posted by とりあえず史郎 at 2009年05月17日 21:46
ふぉあまんが寄生したの?
Posted by BlogPetの八百亀クン at 2009年05月25日 15:28
内藤選手対熊
おもしろかった〜
やっぱ亀とは大違いだよな〜
Posted by S. at 2009年05月26日 22:31
ふぉあまんさん、正直なところ興毅の世界戦がここまで消滅の繰り返しだとファンとしても不信感でてきますね。後は今まで信じて来たことを糧に応援するしかなくなってきます。
今回は金平会長のことが絡んでるのが逆に救いですがもしそれもなければファンとしても首をひねってしまいます。
Posted by 亀田ファン at 2009年05月30日 02:58
>亀田ファンさんへ

金平会長との確執は史郎のことでっしゃろ。現在ボクシング界との関わりを
御法度とされているヤカラでんねん。親だろうと何だろうと業界に立ち入り
禁止のタマや。

亀田ジムの最高責任者は五十嵐会長でっしゃろ、とは言うものの、世間では
誰しも名義貸しや傀儡政権と思ってまんのやけど、五十嵐会長が個人的にな
んぞ金平会長との遺恨があるのやろか?つまり、史郎がしゃしゃり出る限り
すべてがマイナス方向にしか作用せんのやないかのう。

亀田一家を応援する人は、あくまでも三兄弟の活躍を期待すると思うのやが、
あらゆることの足を引っ張るのが史郎だという事実を十二分に認識している
はずでおまっしゃろ、それを認めようとしないのは何故でんねん、むしろ認
めたくないような気がしていることが亀田バッシングの温床となっているよ
うな気がしてまんねん。史郎こそが諸悪の根源という事実はファンやアンチ
を問わず自明の理であろうと思うのやけど。

ファンの人も、史郎排除の路線を何故とらないのがごっつう不思議でっせ。
Posted by とりあえず史郎 at 2009年05月30日 22:19
>シュールさん

コメントありがとうございます。
ホント本の中身と亀田一味の中身は共通点が多いんですよね。
おかげでこのブログを立ち上げたときも、タイトルがすんなり決まりました。
Posted by ふぉあまん at 2009年05月31日 19:57
>正義軍 さん

>>史郎は亀3バカの働いた金をちょろまか>>し好き勝手にやってる。とても父親とは>>言えませんね

史郎は三兄弟のヒモなんですよ。
昔からヒモはロクでなしと相場は決まっています。

Posted by ふぉあまん at 2009年05月31日 20:01
>S さん

熊選手はまだボクシングの本当の怖さを知らないのでしょうが、それがかえって幸いしたのか、内藤選手はやりにくそうでしたね。
なんとか裁いてポイントを稼げたのはさすがにチャンピオンだと思いました。
あれが亀田屁コーキだったら、きっと弱いと自慢の顎に一発もらって大の字失神KOは逃れられなかったでしょうね。
一度熊と亀を対決させて欲しいですね。
まぁ、亀が逃げるでしょうけど。
Posted by ふぉあまん at 2009年05月31日 20:06
>亀田ファンさん

本当の亀田ファンの方は、『弱いといわれてるけど、いつかは強さを証明してくれる』『ファンの期待にこたえてくれる』・・・。
それが共通の思いなのではないでしょうか。
にも関わらず亀田一味は、特に史郎はそれをことごとく踏みにじってきたわけですよね。
今回のデンカオ戦の拒否も、今までの経緯を踏まえると、最初から対決する意思がなかったのは明白でしょう。
しかも周知のとおり、過去にポンサクや内藤選手に対して同じ事をしているばかりか、裏口入学みたいな手法で暫定のタイトルを盗りにいく。
我々アンチの気持ちを逆撫でするのも腹が立ちますが、一部の真摯なファンの気持ちをも弄ぶような史郎の態度が、今更ながら腹立たしくて仕方ありません。
亀田ファンさんも今回の史郎の発言はさぞ残念に感じてると推察します。
Posted by ふぉあまん at 2009年05月31日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。