【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2009年10月05日

亀田興毅が営業でも八百長〜ボクシングだけではなかった屁コーキのヘタレ捏造人生

20071211140856.jpg亀田屁コーキがスポンサーを探しに営業をしているというニュースが以前から飛び込んできていた。
自らの悪態が招いた結果の嫌われものぶりで、同情の余地なんかこれっぽっちもないのに、御用新聞を使ってのお涙頂戴物語の演出。

またここでも八百長かと呆れ果て、開いた口がふさがらない…しかし、まぁこいつらがいくら悪とは言えここまでは大目に見ることができるが、ヘタレの屁コーキはここでもとんでもない八百長をしでかした。

御用新聞によると、その御用新聞の記者を引き連れ商談を成立させるために松山まで飛んだらしい。

しかし、すでにポスターは刷り上っていたり、スポンサーになることは以前から決定していたようだ。

さすがは亀田屁コーキ。
行く前からすでに商談がまとまっているなんて、ボクシングだけでなく、営業マンとしての才能も人並み外れたものがあるのだろう・・・などと思っているオメデタイやつは当の屁コーキを除いて誰もいないだろう。

要は、ヘタレでチキンの亀田興毅はボクシングの才能と同様に営業の才能もセンスもゼロ。

結局誰かがお膳立てしてくれて、予め結果が決まっているのに、クロージングの末、商談成立と茶番ショーを演出して『どや、スポンサー獲得したで、シャオラーッ!』と言っているだけなのである。

結局かませ犬相手に大口叩いて、当たりもしないパンチでKOして雄たけびを上げていたあの頃(今もそうだけど)変わらない。

ボクシング同様、ビジネスでも八百長と捏造を繰り返す亀田屁コーキのヘタレぶりには、内藤大助チャンピオンに退治してもらうほか溜飲を下げる方法はなさそうだ。



posted by ふぉあまん at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田興毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふぉあまんさん、ご無沙汰しております。

屁コーキが営業だと??? しかも予定調和の・・・。
営業職で日々頑張ってらっしゃるビジネスパーソンに対する冒涜以外の何者でもありません!!
自らの売名のために、ボクシングのみならず、世間をもバカにするのも大概にせい!!と言いたい!!

今日は、大毅がボコボコにやられて、2年前に果たせなかったハラキリをぜひ実現くれるでしょう。
ついでに、史郎、屁、メヒカ そろい踏みでハラキリ(もしくは、ボクシング界から足を洗う)してくれるとありがたい限りです。

Posted by 安置亀田 at 2009年10月06日 11:51
>安置亀田さん

こちらこそご無沙汰でした。
仰るとおり興毅の営業マンをも冒涜する行為には憤りを感じます。
最近は『屁コーキ』でなく『亀ダチョウ男』と呼ばれているそうです。
Posted by ふぉあまん at 2009年10月07日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。