【PR】
亀田一味の急所を強烈にえぐる!
パンチマルケス兄弟のブログパンチ
ボクシングを貶める亀田一味の悪行の数々に対し鋭いメスが入っています。

御用新聞が書かない亀田一味の真実
パンチ拳論!取材戦記パンチ
亀田一味の姑息な動きを追及しています。

25821931_590309825_16large.jpg

2009年12月22日

『嫌亀流2』更新の停滞と今後の再開について

年の瀬が近くなってきた中、なかなか更新できない日が続いておりました。

そんな中でいつも訪問してくださるアンチ亀田の有志の方々、どうもありがとうございます。

この『嫌亀流2』は『嫌亀流』『続・嫌亀流』のころから数えると、かれこれ2年半ほど書き続けてきたことになります。

書き始めたきっかけは、自分の大好きなボクシング、そのボクシング界の秩序を乱す亀田親子に問題提起するのが目的でした。

しかし、あれだけ世間から大バッシングを浴びても意に介さず秩序を乱し続けるKY亀田親子・・・。

更新のモチベーションが下がっているのも事実で、そんな中での大毅のデンカオ挑戦。

惨敗にも係わらずダイレクトリマッチをJBCの頭越しでWBAに直訴。
坂田選手のを引きずり下ろしての再戦決定。

相変わらずの興毅の世界戦での臆病な戦略。
頭突きや肘打ちの反則、そしてグローブ疑惑。

糾弾したい内容は山ほどあるのですが、そんな中、なかなか更新意欲が沸いて来ない自分がありました。

もしかして亀田家に汚染された、ボクシングそのものに関心がなくなってしまったのか・・・。
そんなことも考えたこともありましたが、それは杞憂でした。

先日久々に長谷川選手の防衛戦を観戦に行き、長谷川選手の強さ、そしてボクシングの素晴らしさを改めて認識した次第です。

つまるところ、更新意欲がいまひとつ上がらないのは、ここで更新する内容で、なかなか亀田一味にダメージが与えられないことに起因するような気がします。

そんなわけで、更新頻度は、しばらくの間は現状どおりとなりそうですが、年が明けた頃には少しリニューアルを施して再度ペースアップできるようにしたいと思います。

ちなみに現在、亀田家の悪事は『ミクシィ(mixi)』でニュースを元に簡単な日記として気軽に更新しています。

もしよろしければ見に来てください。
ニックネームはこのブログと同じく『ふぉあまん』で登録しています。(検索してみると、同じ名前で何人かいますが亀田関係の記事を書いてるのは私だけです。)
記事もマイミクの有無は関係なく読めるようになっています。

ではもう少し気持ちの整理がついたら、こちらのブログも再開し、再び亀田一味の悪事の糾弾していきたいと思います。

それまで、少しお気楽にリラックスしながら鋭気を養います。
posted by ふぉあまん at 02:03| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
汚染するの?
Posted by BlogPetの八百亀クン at 2010年01月01日 14:09
最近じゃアンチ亀田の暴走の方がひどいんだけどね、亀田は分かりやすいけどアンチ亀田のこのようなサイトつくる人ってだれでしょ?こっちの方が謎に包まれてて面白いw
Posted by けけwけ at 2010年01月10日 13:40
私は亀田がだぃっ嫌ぃデスexclamationまた更新されるのを楽しみに待ってますグッド(上向き矢印)
Posted by りあら at 2010年01月12日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
たらこ・明太子の通販ドットコム 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ×2セット 【切れ子のみ】本場博多辛子明太子 1キロ 【訳あり】博多辛子明太子1キロ(切れ子・ばらこ) 【訳あり】博多辛子明太子2キロ(切れ子・ばらこ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。